ラウンドワンで初ボーリング

子供が春休みに入ったある日。何となく肌寒い。
こういう日はそうだ、前から気になっていたラウンドワンへ行ってみよう!と早速レッツゴー。
前に週末に行った時は、2,3時間待ちですと言われ、そそくさと退散したことがあったけど、今日は平日だしどうだろう?と思って、
10時オープンを30分過ぎたころに到着。お目当ては、今回はボーリング。7歳と4歳の長男長女を連れて受付へ行くと、ちょうど満席との事。
でも、さすがそこはラウンドワン。隣のアミューズメントでクレーンゲームが一回ずつ無料でやらせてもらえるというサービス付き。
無料ならという事で待ち時間に移動。
まぁ、クレーンゲームは鼻っから成功しないとわかっているので、私自身も昔からやったことがなく、今回子供たちも初めての挑戦。
結果は案の定、獲得ゼロ。こんなものかぁと子供たちも社会勉強になったのは良かったのかな?
 そうすると、店内の電光掲示板にボーリングの整理券番号が点灯。
騒々しい店内でもこれなら、気づけるね、という事で早速ボーリング場へ。
そうしたら、ビックリ。シニア世代のグループの多いこと!!健康のため、仲間との交流のため、結構グループで楽しそうにプレーしている姿に思わずニンマリ。
 私も何年振りだろうか?でもボーリングは結構好きだったので、すごーくわくわく。
テレビのCMで見たことがあったけれど、本当にキッズレーンがありまして。ガーターがないんです・・・(笑)。
ガーターに柵が建っていて投げたボールがその柵にあたって跳ね返り跳ね返りで見事ピンに的中するのです。
これには、私もビックリ!!子供たちはまずはピンが倒れるという事が嬉しいらしく、喜んで挑戦していました〜。
それから、4歳の長男にはぴったりの滑り台が用意されていてそこからボールを落とすというやり方で投げることもできます。

長女の方は1投目は自力で投げて2投目、残ったピンを倒すのにこちらの滑り台を利用していました。さすが、賢い!!
 私のスコアの方は子供たちの面倒を見ながらという事もあり、130台というやや不満が残る1ゲームマッチでした。
 子供も初めてのボーリング、キッズ仕様のボーリング場で楽しめて良かったです。
今度はお友達や、パパも連れて行きたいねって事になりました。こんな春休みの1日でした。